タグ ‘バイキング’

PostHeaderIcon 選手募集!

御宿少年野球クラブ・事務局の塩入です。

御宿少年野球クラブは選手数が18名、うち6年生が9名、5年生が0という状態です。(2014年9月現在)
今の6年生が卒業し、新入団員が入らなかったとすると、来年は6年生不在で5年生以下の9名ということになります。

9人いればギリギリ野球ができるかと思われますが、千葉県少年野球連盟の規定で1チーム11名以上でないと各種大会に参加できません。
現実に今年は低学年の部(4年生以下)の人数が9名しかいなかったため、同様の状況にある茂原市のチームと連合で大会に参加しました。

低学年の写真

低学年の写真

かつて、小学生が放課後に公園で野球をして遊ぶことは日常の光景でした。
ドラえもんやサザエさんでは、のび太君やカツオ君が空き地で野球をするシーンがたびたび登場します。

しかし時代は変わり、遊びの多様化や、習い事をする子も増加したことで、そういった光景を見ることはできなくなりました。
地方ではそれに追い打ちをかけて少子化が進行し、小学生の絶対数が不足しています。
※御宿町は千葉県内の市町村で高齢化率No.1(40%超)の町です。

野球は専門のチームに入らないとできないスポーツへと変貌したのです。

敷居の高いスポーツとなってしまった野球ですが、それでもスポーツニュースや春夏の高校野球などで野球を目にする機会は多く、野球に興味を持つ子がいるかもしれません。
野球を少しでもやってみたい、バットを振ってみたい、プロ野球選手のようになりたい、そういう子がいたときに最初に彼らを迎えてあげる受け皿が地域に必ず必要です。

もしご自身のお子さんや近所でそのような子がいれば、一度体験に来てください。
近隣市町村からも受け入れます。男女の性別も不問です。

勝つ喜び、負ける悔しさ、チームの絆、指導者との関わり、土や芝の匂い…少年時代に経験させてあげたいことが御宿少年野球クラブで待っています。

カテゴリー
サイト内検索